WordPressをスマホから操作する方法【ブラウザとアプリの比較】

WordPressでブログ記事を書く時に思う事。

  • スマホからブログを更新できるの?
  • ブラウザとアプリで操作できるみたいだけど、どっちが使いやすいの?
  • ブラウザとアプリを比較したメリット・デメリットが知りたい

の疑問に答えていきます。

 

この記事では、隙間時間にスマホからブログ記事を書きたい。

そんな方に向けて、ブラウザとアプリの操作方法の比較や、それぞれのメリット・デメリットを分かりやすく解説しています。

 

おすすめは絶対、ブラウザで操作する方法です。

この記事を見るだけで、その理由が分かり、どちらが使いやすいか判断できるはずです。

 

この記事の構成です。

  • ブラウザとアプリの画面の違い
  • WordPressをスマホのブラウザで操作する方法
  • WordPressをスマホのブラウザで使うメリット・デメリット
  • WordPressをスマホのアプリで操作する方法
  • WordPressをスマホのアプリで使うメリット・デメリット
  • ブラウザとアプリの比較まとめ

 

目次

ブラウザとアプリの画面の違い

まず、ブラウザとアプリそれぞれの操作画面を簡単に確認しましょう。

 

▼ブラウザ:メニュー画面

▼アプリ:メニュー画面

▼ブラウザ:投稿の編集画面1

▼アプリ:投稿の編集画面1

▼ブラウザ:投稿の編集画面2

▼アプリ:投稿の編集画面2

▼ブラウザ:画像選択画面

▼アプリ:画像選択画面

 

ブラウザの操作画面

ブラウザは基本的にPCの操作画面を、そのままスマホ用(レスポンシブ)で表示した形となっています。

編集画面では、テーマやプラグインによる記事装飾メニューも利用できます。

 

アプリの操作画面

アプリ専用の操作・入力画面となり、基本的な操作のみ可能です。

機能が制限されているため、プラグインを追加・設定ができません。

また、投稿の編集画面ではテーマやプラグインによる記事装飾メニューも利用できません。

 

 

それでは、実際の操作方法を詳しく解説していきます。

 

WordPressをスマホのブラウザで操作する方法

ブラウザで使う場合は、スマホ上にあるブラウザ(safariやChrome)を起動して、PCの操作同様に、WordPressのログイン画面のURLを入力します。

 

ブラウザでWordPressにログインする

WordPressのログイン画面が表示されます。

PC同様にユーザー名・パスワードを入力してログインします。

 

ブラウザのWordPressメニュー

WordPressにログインできます。

 

 

左上の「メニュー」アイコンをタップすると、PCと同じWordPressのメニューが表示されます。

 

ブラウザではプラグインの設定も可能。

ですが、プラグインの細かい設定等はPC上で行った方がいいでしょう。
(WordPress全体に影響を及ぼす場合が多いため)

 

ブラウザでブログを書く場合

ブログ記事を書きたい場合には、投稿を選択します。

メインメニューの上部にある「+」をタップすることで、ショートカットメニューが表示されます。

 

 

「投稿」を選択すると、編集画面が表示されます。

テーマやプラグインの記事装飾メニューもちゃんと使えます。

 

 

見出しも設定できます。

編集画面上の表示も、実際の表示と同様に装飾されます。

ただし、記事装飾や画像挿入する場合など、その度に上のメニューバーまでスクロールして操作する必要があるので、この操作感だけイマイチです。

 

ブラウザで画像を挿入する場合

「メディアを追加」から、画像挿入もできます。

 

 

WordPress上にアップロード済みの画像はもちろん、スマホ上にある画像もアップロードできます。

 

 

画像の代替テキスト、サイズや位置調整も、PC同様に操作可能です。

 

 

編集画面上に、画像が挿入できます。

 

ブラウザで下書き・公開操作する場合

編集画面を下にスクロールしていくと、公開設定があります。

 

プレビューで、実際の表示も確認できます。

 

 

WordPressをスマホのブラウザで使うメリット・デメリット

WordPressをブラウザで使うメリット・デメリットは以下の通りです。

 

メリット

  • スマホ表示版(レスポンシブ表示)のため、PCと同じ操作感
  • PCと同じ操作感のため、すぐに使いこなせる
  • プラグインの新規インストール・設定も可能
  • 記事の編集画面で、テーマやプラグインの記事装飾メニューが使える

 

デメリット

  • 記事の編集画面で、記事装飾や画像挿入する場合など、その度に上のメニューバーまでスクロールが必要

 

続いて、スマホアプリの操作を確認してみましょう。

WordPressをスマホのアプリで操作する方法

アプリで操作する場合は、スマホ上にアプリをインストールしてから進めます。

 

WordPressのアプリインストール

「WordPress」や「ワードプレス」のキーワードでアプリを探し、インストールします。

 

▼iOS:App Store

▼Android:Play ストア

 

WordPressのアプリにログインする

WordPressのアプリを起動すると、ログイン画面が表示されます、

通常は「サイトのアドレスを入力してログインする」を選択します。

 

 

自分のWordPressログイン画面の、URLを入力します。

 

 

PC同様に、ユーザー名・パスワードを入力してログインします。

 

 

自分のサイトが確認できますので、「次へ」をタップします。

アプリ上に複数のサイトを登録して、簡単に切り替えることもできます。

 

アプリのWordPressメニュー

アプリ専用のWordPressメニューが表示されます。

 

ブラウザ版と比較すると、プラグインの設定が反映されない。

細かい設定メニューが無いなど、簡易的で使いやすいのですが、細かい設定はできません。

 

 

アプリでブログを書く場合

ブログ記事を書きたい場合には、ブログ投稿。または右下のショートカットボタンをタップします。

 

 

PC上の表現と若干異なります。

 

ブログ投稿をタップすると、投稿の編集画面が表示されます。

 

テーマやプラグインの記事装飾メニューは使えません。

基本的な装飾メニューは全てアイコン表示のため、文字入力部分が大きく使いやすいです。

 

 

見出しなど、基本的な装飾はできますが、編集画面上では正しく装飾が表現されません。

 

アプリで画像を挿入する場合

メディアを追加する場合は、「+」アイコンをタップします。

 

 

アプリに「写真へのアクセス権限」を付けます。

 

 

ブラウザ同様に、WordPress上にアップロード済みの画像はもちろん、スマホ上にある画像もアップロードできます。

 

 

アプリ特有の機能として、画像をアップロードする際、最適化をしてくれます。

この表示では「有効化する」をタップしましょう。

 

 

編集画面上に、画像が挿入できます。

 

 

画像の細かい設定を行う場合、編集画面上に挿入された画像をタップします。

 

アプリで下書き・公開操作する場合

公開する場合は、右上にある「公開」をタップ。

下書き保存する場合は、右上にある「…」をタップします。

 

 

下書き保存する場合は、「保存」をタップします。

 

 

ネットワークに繋がっている場合、「オンライン上」に下書き保存されます。
(ネット上のWordPressに保存されます)

 

アプリ特有の機能ですが、圏外などでネットワークに繋がっていない場合は、アプリ内に下書き保存されます。
(ネット上のWordPressには、保存されていません)

 

ネットワークに接続すると、自動的にオンラインとして保存されます。

 

アプリの不具合?

アプリ上の不具合の可能性もありますが、ブログ記事を書いてプレビューをタップすると、NOT FOUNDになる場合があります。

 

また、アプリとは別にWordPressのログインを促される場合もあります。

 

この表示からWordPressにログインすると、プレビュー表示できるようになります。

ただ画像が表示されない場合もあります。

 

WordPressをスマホのアプリで使うメリット・デメリット

WordPressをアプリで使うメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 無駄な機能が省かれているため、ブログ記事を書きやすい
  • ネットワークに接続していない場合でも、アプリ内で下書き保存できる
  • 画像をアップロードする際、自動で最適化してくれる機能がある
  • 複数サイトを登録し、簡単に切り替えることができる

 

デメリット

  • 編集画面で、テーマやプラグインの記事装飾メニューが使えない
  • 編集画面で、記事装飾が正しく表現されない
  • プラグインの新規インストール・設定ができない
  • プレビューが表示できない場合があったり、動作が不安定な箇所がある

 

ブラウザとアプリの比較まとめ

WordPressをスマホから操作する方法として、ブラウザとアプリを比較してみました。

 

実際に操作した比較表です。

ブラウザ アプリ
メニューの使いやすさ
文字の書きやすさ
記事装飾の種類
記事装飾の使いやすさ
画像挿入の使いやすさ
プラグインの設定 ×
安定感

 

これ以外に、アプリ特有のメリットとして、

  • ネットワークに接続していない場合でも、アプリ内で下書き保存できる
  • 画像をアップロードする際、自動で最適化してくれる機能がある
  • 複数サイトを登録し、簡単に切り替えることができる

があります。

ただ、画像をアップロードする際の最適化は、プラグインで同等以上の機能が追加できるため、ほぼアプリの恩恵がない状態です。

 

結果として、スマホでWordPressを操作する場合には、「ブラウザ」がおすすめです。

アプリは、今後の機能改善に期待ですね。

 

WordPressをスマホから操作する方法を悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる